セマ・ザ・ウォリアー

セマ・ザ・ウォリアー

タイ、首都はバンコク。東南アジアの主要国である。今年、陸軍によるクーデターで政変があったものの、無血で終わったことには意義がある。この国はウルルンやら旅行番組では重宝されているだろう。タイ国内をバスで旅行したことがあるが、三輪タクシーのトゥクトゥクにのって風を受けて走るのはとても気持ちいい。

さて、この映画はタイ発の映画だ。韓流だの華流だのブームが過ぎた感があるものの、さすがにタイはかなりの先物である。マッハ、アタック・ナンバーハーフなどマイナーな作品かもしれないが、これならTSUTAYAやGEOで見つけることができるのでは。

このセマ・ザ・ウォリアーはマイナーな作品の中でも、さらにこれといって話題になるような材料がない。Yahoo!映画でもほとんど情報がない。監督、俳優についても同様だ。

しかし、描かれている世界観がとても気に入った。タイは、東南アジア諸国では唯一、欧米の植民地化を免れ王国を継続した国である。物語の時代はさらに時代を遡り戦国時代の設定なのだが、普段の生活はほぼハダカ同然。質素なカヤブキの住まいと、庄屋の豪邸が混在する。

刀鍛冶職人の息子が戦士として育っていく過程を、恋と友情と葛藤を交えて織り上げたのがストーリーだ。主人公の成長と成功を描く作品は美しい。時代背景を普段なじみのないタイの時代劇に仕上げていることで、見飽きたSFなんかよりよっぽど新鮮に映るのだ。

セマ・ザ・ウォリアー
セマ・ザ・ウォリアーサニット・ジトヌクル ボーウィット・カエウフェット

ビデオメーカー 2006-03-03
売り上げランキング : 88781


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

商品データ

その他

参考サイト

セマ・ザ・ウォリアー(Yahoo!映画)

Thai Movies!

セマ・ザ・ウォリアー(プライムウェーブ)

セマ・ザ・ウォリアー@映画生活

タイ映画『セマ・ザ・ウォリアー』を観る。

ONTV MOVIE

「タイ」関連の作品