アンブローズ・レッドムーン

アンブローズ・レッドムーン

恐怖がないということは、むしろそれ自体が恐怖なのかもしれない。
どんなに気丈に振舞っている人でも、怖いものがないわけではない。
傍から見れば無謀に見える行動も、勇気ある行動の背後は、かならず価値観に基づいているということだ。

子供を助けるために火事場に飛び込む母親。
自分の命よりも、「子供を守りたい」という気持ちがなければ、その勇気ある行動は生まれない。
「そのときは良く考えなかった。」というのが本音だろうが、だからこそ、心から信じる価値観が反映されるのだ。
のちに美談として語られるすべての出来事は、すべてのヒーローの誕生は、そこから始まるかもしれない。

勇気ある人間になりたい。
そのためには、大切なもの、大切なことを意識してみることだ。
例えば、約束を守る。
禁煙をする、という約束をしたとしよう。
多くの誘惑があるだろう。タバコを勧められることもあるかもしれない。
でも、それを断つのは、勇気だ。

あるいは、ウソをつかない。
一時的に、ウソをつくことになったとしても、挽回して、本当にすることもできる。
挽回するための努力は、勇気だ。

目の前にある、小さな約束を守ること。
自分にとって、大切な価値観を、必ず守ること。
そうして、あなたは、いつでも勇気ある人間になれる。

商品データ